×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

がんばれ!しまさこにゃん


此処はひこね「街の駅」寺子屋 力石のマスコットキャラ・しまさこにゃんを応援する同盟です。個人の趣味による頁ですので、しまさこにゃんの作者である山本ひまりさん、ひこね「街の駅」寺子屋 力石さん、花しょうぶ通りの皆さん、400周年祭とは一切関係ありません。
関係者の意に反する事がありましたら、すぐに閉鎖します。

しまさこにゃんって?

義理と人情に命をかける今は落ちぶれた猫。
長い間、城下町の仏壇街七曲がりの古い空き屋の蔵に甲冑と一緒にひっそりと暮らしています。
普段は飄々としていますが、かわいそうな子どもの味方をする心根は優しい、いい猫です。お供えのお酒を盗んで飲んだりと、少しワルなところもありますが(笑)
ひこにゃんを敵視していて、目つきが悪いのはひこにゃんを虎視眈々と狙っているから(らしい)。
愛称・さこにゃんとして、ファンの皆に愛されています。

しまさこにゃんプロフィール

【性格】
粗野で無骨、普段は飄々としててそれでいて切れ者。でも、心根は優しい。
【出身地】
不明(佐和山城で暮らしたところまではわかっている)
【略称】
「さこにゃん」京都太秦映画村上洛の折、公に使用される。
【好物】
日本酒(辛口)、芋焼酎、どぶろく、鮒寿司。
【趣味】
腕っ節は誰にも負けないが、実は司馬遼太郎の「関が原」を何度も読んで泣いている。
【特意技】
奇襲戦法、待ち伏せ作戦。大胆さと忍耐力を兼ね備えている。
【夢】
酔っ払ってみる夢は、もう一度佐和山城での主君石田三成との花見酒・・・。

しまさこにゃんも島左近もよろしくね!

しまさこにゃんの元になっているのは島左近(本名は清興、勝猛)という名将。石田三成の家臣として、1万五千石で召抱えられ、関が原で奮戦し、果てました。
「治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」と謳われる程の人物でした。
しまさこにゃんの生まれ故郷(?)である彦根に、島左近邸のあった清涼寺や、佐和山城跡があります。
400周年祭で彦根城が盛り上がっておりますが、そちらの方もよろしくね!(でも訪れる際は、マナーを守ってね)

規約なんてありません!

ここは同盟といっても、アイコンを配布しているだけなので、規約等は一切ありません。

・しまさこにゃん可愛い!
・島左近?何それ。美味しいの?
・ごめん、ひこにゃんの方が好きなんだ
・でも、さこにゃんも好きだよ
・ひこにゃんvsさこにゃんの一騎打ちが見たい(川中島みたいな…)
・でも最後は仲良しこよし!
・信玄と謙信のような関係…だといいね(謙信もお酒好きだし)
・彦根に行ったらやっぱり鬼の左近が欲しい(未成年の皆は20歳になってからね)
・いつか石田三成に会えるよ!
・いつもしまさこにゃんを応援してる!

島左近知らなくたっていい。これから知ればいいのだから!ネットや本屋などで、彼のことがもっと調べられます。
ひこにゃんが好きでも構いません。モチも確かに可愛いです(笑)

さあ、しまさこにゃんを応援しよう!

 
↑左は白い囲いで、さこにゃんを守っています。どちらも透過済み。

 
↑こちらも左は白い囲いで、さこにゃんを守っています。どちらも透過済み。


こんな事も出来たり。(ひこにゃんのアイコンはひこにゃん愛好会より)汚いふきだしアイコンは欲しかったらどうぞ。

【がんばれ!しまさこにゃん】
http://shimasakonyan.hanamizake.com/

リンクを貼ってくれると嬉しいにゃん。アイコンの直リンクは止めてくださいね。必ずお持ち帰りで!

有難う御座います

アイコンをお借りしました&応援しています

小枝の素材/フリー百科事典Wikipedia/彦根島左近の会
union fan/同盟サーチ/同盟大好き!



【管理人】磯吉
2007/3/31〜